2013年2月4日月曜日

音楽アプリケーション終了時にエラー

とりあえず、うちの環境
自作PC
Windows7 64bit SP1

マザーボード: P9X79
CPU: Core i7 3820
メモリ: 32G(メーカー品)
SSD: 256G(OS用) 512G(VSTi用) Crucial
HDD: 500G(Data用) 1T(Backup用)  Hitachi
ディスプレイ: MITSUBISHI 23インチフルHD2台
オーディオインターフェイス: M-AUDIO FireWire Audiophile

新しい音楽用PCを組み上げてから、PCにインストールしてある音楽ソフトのほとんど(具体的には、Ivory IIとCubase5.5とSibelius7)が、立ち上げて作業して放置したら、アプリケーション終了時にエラーを出す事態が発生

怪しそうなソフトを削除したり、音楽ソフトを再インストール(それらしきレジストリも削除)してもダメだった。
それどころか、Sibeliusについては、新しい症状が、、、。
右上の×ボタンで終了が出来なくなった。クリックしても無反応だ。
メニューの終了では終了できるが、明らかな異常である。

Windows7標準搭載のメモリ診断では異常なし
SSDのスピードも問題なし
怪しいのは音楽ソフトでエラーが出るので、ASIOあたりかと思い、とりあえず、M-Audioのインターフェイスをアンインストール。ドライバの削除もする。


結果、M-AUDIOインターフェイスはずすと、とりあえずエラーでなかった。もしやこいつなのか?

再度、M-AUDIOを接続、ドライバの再インストール
結果はアウト。またエラーが発生するのであった。

どうやら原因はM-AUDIO、またはASIOらしい

原因を確定させるため、Sibelius上で、M-AUDIOをはずしてみた
短時間ではあったが、Sibeliusの終了に異常は出ない

もう、新しいインターフェイスを買おうと思いつつ、S氏に相談。
M-AUDIOに今以上新しいドライバは現在ない
ならば、IEEE1394のドライバを更新しようということに。ASUSのページにない
IEEE1394のチップのページに飛ぼうということに。

ここで重要なことをS氏に聞かされる。

「おたくのマザーのチップ、VIA製じゃん。音楽関係はT.Iのほうがいいよ。
前のPCで異常でなかったんでしょ?、前のPCのチップは?ほら、T.I製じゃん。
たぶんこれのせいじゃないかな」


(・д・)・・・


どうやら、オーディオインターフェイスは、IEEE1394のチップがTexas Instrumentsでないと不具合が出ることがあるらしい。
というかまあ、そっちがお勧め、ということらしい。


VIA社のサイトには該当するIEEE1394のドライバは無し。Windows純正のもので動くらしい。
一応IEEE1394のドライバ更新する予定だったが、ないものはないし、T.Iにするしかもう道はないので、まだ確実な話ではないが、新しいインターフェイスを買う前に、PCIの安いカードを購入。

結果は、




商品到着をお待ち下さい。。。このページで更新します。


ダメだった。

みごと、終了できないエラー発生。

今後の対策検討中。

人気の投稿