2013年3月23日土曜日

カクカク動画検証

こちらがカクついてない動画

そしてこちらがトラブルファイルの元(001)

その元ファイルをTMPGEncを通し、同じ24fpsで書き出したものがこちら。(002)

最初、Studio Major7thの文字が遠くに離れていき、後半、文字がカクついて離れていきます。

これが、コマッタちゃんだったのです。

ウチのPCとブラウザでは、このブログ上での見え方は、元ファイル001はカクついていません。つまりWindowsMediaPlayerと同じように見えました。

一方後者のファイル002は、カクついています。

この2つのファイル、YouTubeに上げる前に、フレーム単位で確認すると、どちらも、同じフレームが連なった場所がある(つまり、カクつきの原因らしきもの)んです。
なぜ、Blender書き出し直後は、環境によってカクつかないのか、それが未だに不明です。

とりあえず書き出し設定の変更で改善されたということで。

以前も申したように、
形式H.264
フォーマットMPEG-4
でカクつき

形式MPEG
フォーマットMPEG-4
でカクつきが消えました

Blenderはいろいろややこしいところがありますね。
でも、いろんなことができるのでとりあえず気に入ったソフトです。

そして編集に、ムービーメーカーを卒業して、せめてプレミアエレメントでいいので使いこなしたいです。

人気の投稿