2014年3月20日木曜日

Android(アプリ制作のための)書籍5冊目、6冊目

えー、前回紹介させて頂いたこの2冊の簡単なプレビューです。

Android SDK ポケットリファレンス


はじめてのAndroidアプリ開発―Android4対応版 (TECHNICAL MASTER)



ポケットリファレンスは、最後にある索引で探しても、見つからないことが多いです。
こりゃ、載ってないなと思うことが、最初の目次でやりたいことから調べると載っていたりもします。
NETと併用するとよい感じのリファレンスですが、この本だけではまずなにもできない気がします。
簡易辞書的なものですね。

後者の赤い本は、実は全部呼んでないですが、データベースの扱いが載っていたので、便利でした。
こちらは、JAVAを覚えるものではなく、Androidでプログラミングをするにはどうすればよいかを解説している書籍っぽいです。
JAVAが全くわからない人は、これだけ読んでもまた何もわからないのではないかと思います。

ということで、さらに2冊購入しました。

↓これらです。


Java ポケットリファレンス


Javaの絵本 増補改訂版


ポケットリファレンスは、Amazonで、載ってないことが多いという評価がありましたが、さらっと見てみて、やはり辞書的に、持っていて損はないだろうと、サクッと購入。
JAVAの絵本というのは、実は一番最初に立ち読みで買おうと思っていたのが、今になってしまいました。

いろいろ読んでみてある程度までアプリが動くようになりましたが、ここにきて、やはり基礎ができてないため、型の違う変数を無理やり代入しようとしてエラーが発生し、気づかずリストが作れていなかった、みたいなことがあったので、とりあえずJAVAをもう一度基礎から読み直すべきだろうと思い、この2冊を調達してきました。

後者2冊の簡易プレビューはまた次回。
といいつつ、、、絵本のほうは、立ち読みでかなり買いたくなったくらいなので、超初心者にはお勧め(かも!)ですね。

そして今回また別の大型店で購入したのですが、そこもやはり、JAVAのところに、JavaScriptの本が置いてありましたとさ(´-`)

人気の投稿