2014年9月4日木曜日

Blenderで「パンちゃん」PV制作3 -パンちゃん歩く編1-

LINEスタンプとしてデビューした「パンちゃん」

スタンプはこちら
http://line.me/S/sticker/1013186

そのPVとしてニコニコとYouTubeに歌つきアニメーションがアップされました。

前回に続き、そのアニメーション制作過程を紹介したいと思います。

まずは動画を。
こちらです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24340870

最終的にはPremiere Elementsで編集しておりますが、途中の3D動画はBlenderによるものです。

今回は、1分33秒からのシーンです。

このシーンはパンちゃんが歩いていてこけてしまい、また画面に現れ歩くというものです。
動画全体の後半で、もう一度背景を使いまわしたかったので、パンちゃんと、背景を別に作ることにしました。

途中出てくるピアノなどのミラー設定のせいか、パンちゃんがいないほうがレンダリングが速いのも事実でした。

ということで、

↑この画像の為に、↓こういうものを作りました。
 


 
実際にはパンちゃんが歩くわけではなく、パンちゃんはその場で身体を上下に揺らし、手足を動かします。そして背景を動かします。
よって、この海王星みたいな星を約13秒で360度回転させるわけです。
 
↓こちらはカメラアングル。少しカメラの回りも見えるようにキャプチャしました。
 
 
雲も少しずつ移動しております。
雲は星の地面の回転と並行に板を用意して、そこに、テクスチャをマッピングしました。
テクスチャマッピングはそんなに詳しくないので、適当に触っていたら、雲らしくなったというお粗末な結果ですがお許しを。
で、この板を、地面が360度回る間に、ちょっとだけずれるように動かします。この図だと、地面が右回転で板も右に動きます。どれくらい動くかは、実際に動かしてみて、判断です。
テクスチャがまだ貼り付けられてないので、板の一部を黒にしたりして、動きをチェックしました。
 
ちなみに、草木や岩が超適当なのは、わざとでも有り、面倒でもあったからです。
理由のひとつは、単に面倒、次はこだわるとレンダリングに時間がかかる、最後に、というか一番大事な理由なんですが、かわいいアニメにしたかったので、本当にわざと、こういう草木にしたかったという感じです。
 
これで、背景は完成しました。

 
次はパンちゃんです。
こいつは、あとでPremiereElementsで合成させるのですが、とにかく、↓このような画像が必要なわけです。
 
えーと、こちら、背景が白の方、そうじゃないんです。これは背景は透過です。透明です。
影つきのパンちゃんを合成することで、さっきの背景にパンちゃんがいるように見えます。
 
これのために作成したのが、次のような感じのものです。
 
↑こいつは、地面を歩くパンちゃんの0フレーム目の格好です。
 
カメラアングルだと↑こんな感じね。
 
さて、カメラアングルには、地面がありますが、レンダリングには地面が無い。
これは、影を作るためにこういうことになったのです。
 
光源があり、パンちゃんがいて、地面があってこそ、影がレンダリングされる(と思う)ので、影の為に、地面が必要なんです。
でも、レンダリングで地面が映っては、地面より手前にあるものが消されてしまうので困ります。
ということで、この地面のマテリアルを設定しなおしましょう。
 
マテリアルの、「影」の設定ですかね。
右の方の項目は特に触ってません。
左の、まず、「影を受信」、こいつにチェックが無いとたぶん影そのものが消えるんじゃないかと思います。そして、今回重要と思われるのが、「受けた影のみ」と、その下の「影のみ」。
 
で、この記事を書きながら、いろいろ変更してチェックしてみたのですが、違う条件でもうまくレンダリングできたり('Д')設定がよくわからん。
しかし、3DCGでの私の考え方は、結果が全てなので、設計図がどんなであれ、「出力された画像が目的を達成しておればそれでよい」というもので、まあ、この設定でうまくいったのでよしとしてます。これで仕事してるのではないので、必要なときにまた調べます。(てな感じです)
 
そして、パンちゃんを動かさなければなりません。
 
ボーン無しで手を振り足を振り、身体を少し回転させ、キーフレームを挿入します。めんどそうですが、パンちゃんの動きが単純なだけに、ボーン設定しているほうがめんどくさい感じでした。
上の図はドープシートで、キーフレームの位置を記したものですが、まず0フレームが先ほどの格好、そして50で手足が逆になり、体の向きも(左右)逆になります。
25フレームに何かありますね。これは、0、25、50でパンちゃんの体の上下の位置を動かしています。ようは、ゆっさゆっさ歩くわけです。
パンちゃんは、体(おなか)を親にしていますので、おなかを動かせば全てのパーツがついてきます。
 
手足動く&パンちゃん位置下>パンちゃん位置上>手足逆になる&パンちゃん位置下>パンちゃん位置上
 
ここまでセットできれば、あとはドープシートからキーフレームをコピーしてしまうだけです。これで、300フレームまでパンちゃんはゆっさゆっさ歩きます。
 
その後、こけてしまい、パンちゃんが地面と一緒に引きずられていきます。これは、単純な仕掛けで実現させました。
 
ではまた次回(´ω`)ノシ

人気の投稿