2017年7月27日木曜日

ツイッターをやめる日

僕はSNSと呼ばれるものは、フェイスブックとツイッターしか操作していない。
LINEがSNSかどうかは不明だが友人とコンタクトするためにだけ使っている。
あとは、このブログくらいだろうか。

このうちフェイスブックはビジネスに使用するかもしれないと、アカウントを作っただけで誰も登録していない。

ツイッターは、プライベートとビジネス公式と2つ持っている。

今、このプライベートツイッターをアカウント削除するかとても迷っている。

何のため使っているのか、そう、NETの友人のあれこれを毎日眺めるためだ。
これが自分の役に立っているのかが実に不明である。もちろん有意義な情報もあるが、ほとんどは他人のつぶやきばかりである。

別に消す必要もないが、あると見てしまう。これが罠であり、迷うところ。
ツイッターに釘付けになってしまうとどうしても現実を忘れがちになる。
きちんと整理できる人はそれなりに有効活用すればよいと思う。

しかし僕は上手に使えているとは思えない。だから、ビジネス公式アカウントを残して、プライベートアカウントを消そうかと考えている。

しかしここで、問題にぶち当たる。消せば二度と連絡の取れなくなるネット友人もいる。

リアルとネットを割り切るべきか、ここで決めなければならないのだ。

だが、以前フェイスブックをやめたときとは理由が矛盾する。
リアルつながりの多いフェイスブックで、やれ子供のことだ、やれ食べ物のことだと、リアル充実していない自分がそれらを見るのが嫌になりフェイスブックをやめたのだ。
つまり理屈から言うと、現実を見たくなくてフェイスブックをやめた。

今非現実から現実に戻りたくてツイッターをやめると、僕はどこへ行ってしまうのだろう。

現実と非現実を悪循環するだけではないかと不安である。

しかし、ネットで検索すると、一般的には、SNSをやめると、よいことが多いと書かれている。

今しばらくよく考えて、このプライベートアカウント@major7th_gcomを削除するかどうか考えなければならない。

ビジネス上の都合もあり、@major7th_jpを削除するつもりはないです。

最終的にはツイッター(@major7th_jp)、フェイスブック(ほとんど使用なし)、LINE(友人との連絡のみ)、の3つが残るであろう。

あ、Skypeが残っていた・・・。ま、あれは常時立ち上げているわけではないのでSNSではなく電話ということで。

このブログはWEBサイトと共に、ビジネスに必要なのでこれからも使用していく予定です。

人気の投稿