2022年7月16日土曜日

SSG7 V, Subtractive Synthesis, Additive synthesis

こんにちは。

SSG7 Vについてちょっと語ります。

最近、ヒの字さんがSSG7Vをブログで紹介してくださいました。
https://twitter.com/hidekinoway

https://allyouneedisfingers.blogspot.com/2022/07/studio-major7thssg7-v.html

このなかでSSG7VをSubtractive Synthesisと紹介してくださったのですが、確かに、リリース当初はSubtractive Synthesis、つまり減算合成、ノコギリ波を削ってギター音を作り出していました。しかし、ギター2が開発されて、そちらでは、Additive synthesis、加算合成も使用しています。減算合成と加算合成のハイブリッドです。

具体的には、ギター2は、第1倍音から第10倍音まではサイン派を合成しており、第11倍音から約20kHzまでの倍音は第10倍音までの波形を削ったノコギリ波をさらに削って音作りをしております。倍音をわけたことで、非常に細かな音作りができたというわけです。

ですので、Subtractive Synthesis GuitarからSSGと命名したので、本来なら、名前を変えたいところですが、SSGで浸透してしまったので、名前を変えることは控えることにしました。

今後どのような方法でギター音を作り出すかはわかりません。

SSG7Vは物理モデリング音源ではありませんが、サンプルを使用しない貴重なギター音源だと思っております。

今後ともSSG7Vをよろしくお願い致します。

人気の投稿